HOME | 作品 | 中2階の家

中2階の家

  • 第37回石川県デザイン展石川県建設業協会会長賞

建築家

石村 聖一郎

石村 聖一郎

聖建築設計事務所

他の作品を見る
  • 石川県河北郡津幡町
  • 専用住宅(新築)
  • 夫婦+子供2人
  • 設計:10ヶ月
  • 工事:6ヶ月
  • photo:新谷篤一
プレゼン・設計・工事においての感想

準備中

実際に生活してみての感想

準備中

コンセプト

敷地の南側の道路の向こうに駅のプラットフォームがある。

そこからの視線を遮りながら、太陽の光を感じる大きな吹き抜けのリビング。

吹き抜けに連続する2階空間は中2階とし、1階からの距離感を近くし、空間が一体となる家。

構造
主体構造:木造
基礎:布基礎 + 柱状改良
規模
地上2階
敷地面積:166.62m²(50.5坪)
建築面積:89.45m²(27.10坪)
延床面積:138.50m²(42.0坪)
屋根
カラーガルバリウム鋼板 0.4t 縦ハゼ葺
外壁
防火サイディング + アクリルリシン吹付
正面・側面部:パテ処理の上、グラナダ弾性リシン吹付
リビングダイニング
床:カバ桜無垢フローリングの上、バトン塗装
壁:ビニールクロス貼り
天井:ビニールクロス貼り
寝室・子供室
床:カバ桜無垢フローリングの上、バトン塗装
壁:ビニールクロス貼り
天井:ビニールクロス貼り
主な使用機器
キッチン:TOYO KITCHEN
浴室:TOTOハーフユニットバス
WC:INAX
暖房:ヒートポンプ温水式床暖房
ASJ金沢スタジオより

プランニングから実施設計完了まで、およそ1年半。練りに練り上げたプロジェクトでした。

『「中2階の家」のリビングから子供部屋・寝室へと縦に繋がる空間構成は、決して万人受けするカタチではないが、施主様にとっては、最高の空間構成となった。』

という石村先生の言葉には、「建築家と家をつくる」醍醐味を感じます。

施主こだわりの水盤も夕景に映えます。

ページトップへ戻る