HOME | 作品 | 平屋のコートハウス

平屋のコートハウス

建築家

新明 大輔

新明 大輔

一級建築士事務所 新明設計

他の作品を見る
  • 石川県小松市
  • 専用住宅(新築)
  • 夫婦+子供1人
  • 設計:6ヶ月
  • 工事:7ヶ月
  • photo:新谷篤一
プレゼン・設計・工事においての感想

準備中

実際に生活してみての感想

準備中

コンセプト

主役は「家族」。子供の成長と共に歴史を刻む家。住環境としての日照・通風・換気・遮音を適性なものとし、外部から守り、プライバシーも守りつつ、どの部屋からも家族の様子がうかがい知れるという空間構成を目指します。

家事エリアや水廻りは外部からの視線を遮断し、生活臭さを感じさせない仕組みを取り入れ、内部と外部の連続性を明確にし、都市性と開放性を併せ持つ住宅。

この矛盾を解決するひとつの手段として、住宅の新しいプロトタイプを模索しながら完成度を高めていきたい。

構造
主体構造:木造
基礎:布基礎+表層改良
規模
地上1階
敷地面積:397.83m²(120.6坪)
建築面積:155.01m²(47.0坪)
延床面積:149.49m²(45.3坪)
屋根
カラーガルバリウム鋼板 立て平葺
和瓦葺き 3.5寸勾配 軒先一文字(正面部)
外壁
防火サイディング+アクリルリシン吹付
防火サイディング+ベルアート塗り(正面部)
リビングダイニング
床:ナラ無垢フローリング+VATON塗装、400角タイル
壁:ビニールクロス
天井:ビニールクロス
玄関
床:洗い出し仕上げ
壁:ベルアート塗り
天井:ビニールクロス
主な使用機器
キッチン:造作
UB・洗面:TOTO
WC:INAX
暖房:温水式床暖房工事(ガス)
ASJ金沢スタジオより

プランニングから実施設計の間、何度もお客様ご夫婦、ご主人のお母様と新明先生の設計された家を富山まで見学に行きました。

完成された家を見ることにより先生の意図とすることが細部にわたってご理解され、設計に反映されました。

新居の完成とともに、第二子が誕生され、4人家族での新しい生活が快適なスタートになったのではないでしょうか。

プランニングから完成までのアッという間の1年半でした。

あらためて、お客様、新明先生に感謝です。

ページトップへ戻る