HOME | 作品 | 上荒屋の住宅

上荒屋の住宅

  • 第49回中部建築賞 入選
  • 石川県デザイン展「金沢建設業協会会長賞」 受賞

建築家

西 和人

西 和人

西和人一級建築士事務所

他の作品を見る
  • 石川県金沢市上荒屋
  • 専用住宅
  • 夫婦+子供2人
  • 設計:5ヶ月
  • 工事:6ヶ月
  • photo:西和人
プレゼン・設計・工事においての感想

細かいプランの変更なども、よく対応して頂きました。

特に壁の仕上げや色の検討時には、すごく悩み時間もかけましたが、サンプルを用意して丁寧に対応して頂いたことには感謝しています。

実際に生活してみての感想

全面吹き抜けのため、寒さへの不安はすごくありましたが、床暖房と断熱材のおかげで寒さは全く気になりませんでした。

家族の存在も感じられ、適度な距離も保たれるので、このプランにして本当に良かったと思います。

コンセプト

大きな空間の中にたくさんの層を設置します。

家族の気配とともに、様々な場が連続的に繋がるような空間を目指しています。

構造
主体構造:木造
基礎:ベタ基礎
規模
地上2階
敷地面積:306.28m²(92.46坪)
建築面積:57.96m²(17.49坪)
延床面積:103.38m²(31.20坪)
屋根
ガルバリウム鋼板 立て平葺
外壁
ガルバリウム鋼板(一部ジョリパット吹付)
リビングダイニング
床:三層集成オークフローリング
壁:ラワン合板
天井:構造用合板現し
寝室
床:ラワン合板
壁:クロス貼り
天井:クロス張り
主な使用機器
キッチン:造作
衛生機器:LIXIL、サンワカンパニー
ASJ金沢スタジオより

当初から、スキップフロアの空間イメージを持たれていたお客様。
それに加えて、土間やモルタル、外観はガルバリウムのすっきりした感じが好き、というお客様の中である程度のイメージがあった中で進んでいった計画でした。
要望を踏まえながらも北陸の気候に合わせてプランは徐々に変化していき、プランニングの段階でも十分に想いを確認出来たので、実施設計に入ってからは細かい部分のすり合わせはあったものの、スムーズに計画は進んでいったように思われます。
工事中も細かい部分の打合せに、丁寧に対応していただきました。
お客様自身でも床の塗装を行ったりと、より家への思い入れも強くなったのではと感じています。
外観のすっきりしたイメージからは想像ができないような内観は、縦に入り組んだ空間構成にラワン合板の壁や木材部分の現しがお家の表情をつくっています。
吹抜け対策として1Fの床に床暖房を、そして奥様こだわりのモルテックスで仕上げたキッチンなど、お客さまと建築家のアイデアが詰まったお家が出来上がりました。

ページトップへ戻る