HOME | 作品 | MG-HOUSE

MG-HOUSE

建築家

吉田 研介

吉田 研介

吉田設計室

他の作品を見る
  • 石川県金沢市
  • 専用住宅
  • 夫婦+子供3人
  • 設計:3ヶ月
  • 工事:4ヶ月
  • photo:上田宏
プレゼン・設計・工事においての感想

設計士との家作りが楽しく、又、格好いい家に仕上り大変満足しています。

実際に生活してみての感想

吹抜けが冬の生活に少々こたえる。(笑)

コンセプト

金沢は高度な文化を持っているが、冬の印象は暗い。だからこそこの文化が生まれたとも言えるが、現代のスピードと便利さと明るい時代感覚と多少ずれているとも言えなくは無い。

それは家のデザインにも現れている。概して窓が小さく、重い瓦屋根を背負っている。内部も見方を変えると空間的に重くて暗い。特に若いひとはそう感じるだろう。

この家ではそれを打破すべく、大きな開口、吹き抜け、白い空間、階段の下の「半分収納」、軽い屋根など、むしろ北の国のタブーとも言える事に挑戦している。

ハウスメーカーの規格では出来ないことである。これからの若いひとの典型となることを願っている。

構造
主体構造:木造
基礎:ベタ基礎
規模
地上2階
敷地面積:134.44m²(40.73坪)
建築面積:65.48m²(19.8坪)
延床面積:107.09m²(32.4坪)
屋根
ダブルパック折板  一部 カラーガルバリウム鋼板 0.4t立平葺
外壁
ガルスパンt15(ホワイト)、ガルバリウム鋼板 平板貼り、溝無しサイディング横貼り
リビングダイニング
床:ウッドワン コンビットモノ(ウォールナット)
壁:ビニールクロス
天井:ビニールクロス
玄関・廊下
床:ウッドワン コンビットモノ(ウォールナット)
壁:ガルスパンt15
天井:ビニールクロス
主な使用機器
キッチン:サンウェーブ
衛生機器:TOTO
ASJ金沢スタジオより

外壁はガルスパン15、ガルバリウム鋼板平貼り。

エアコン室外機カバーにはFRPグレーチング(40×40)などの異なる素材を配置した。

建物本体にはエキスパンドメタルのバルコニーとガラスの庇がアクセントと迫力を感じさせる。

この家の南側には1階・2階共に大開口を設け、1階部分には奥行きが狭いながらも、
タイルテラス隣地境界際にブロックで目隠し壁を設け、プライバシーと採光を確保。

玄関、階段、吹抜け、外部空間を一体化することで決して広くないLDKに縦・横方向の伸びを与えている。

ページトップへ戻る