HOME | 作品 | トップライトホールの家

トップライトホールの家

建築家

石村 聖一郎

石村 聖一郎

聖建築設計事務所

他の作品を見る
  • 石川県金沢市
  • 専用住宅
  • 夫婦+長女(小学生)+妻の母
  • 設計:4ヶ月
  • 工事:5ヶ月
  • photo:新谷篤一
プレゼン・設計・工事においての感想

準備中

実際に生活してみての感想

準備中

コンセプト

この住宅は、金沢市内の密集した住宅地に建っている。階段ホール上部の屋根全面のトップライトからの光を室内に取り入れ、近隣の影響を受けることなく、常に空を感じながら生活のできる家である。

1階は光が降り注ぐホールに連続して居住空間が配置されており、家族の生活はそこを中心に展開される。

構造
主体構造:木造
基礎:ベタ基礎
規模
地上2階
敷地面積:154.56m²(46.76坪)
建築面積:86.95m²(26.00坪)
延床面積:139.28m²(42.13坪)
屋根
カラーガルバリウム鋼板 0.4t立平葺
外壁
カラーガルバリウム鋼板 0.4t
一部 防火サイディングの上 TOP
リビングダイニング
床:ナラ無垢フローリング+リボス塗装
壁:珪藻土塗り壁、ビニールクロス
天井:ビニールクロス
寝室
床:カラーフロア厚 t12
壁:ビニールクロス
天井:ビニールクロス
主な使用機器
キッチン:TOYO KITCHEN
衛生機器:TOTO
床暖房:日本ユート
ASJ金沢スタジオより

金沢駅に近接しながらも静かな環境の住宅街に建つキュービックな外観の住宅です。

全面壁には開口が少なくプライバシーの保護がなされ、一旦内部に入ると高い吹き抜けの上部には日差しを十分取り込むトップライトが配置され、ある時は力強い日差しを、ある時はやさしい陽だまりを演出してくれます。

夜は、リビングから眺める星空が、家族の会話を弾ませることでしょう。

ページトップへ戻る