HOME | 作品 | 津幡の家

津幡の家

建築家

木田 智滋

木田 智滋

家楽舎 木田智滋住宅研究室

他の作品を見る
  • 石川県河北郡津幡町
  • 専用住宅
  • 夫婦+子供1人
  • 設計:3ヶ月
  • 工事:6ヶ月
  • photo:木田智滋
プレゼン・設計・工事においての感想

土地区画整理事業地内の保留地を購入しました。画一的な土地区画で、同じような家が建ち並ぶ中、光と風と緑を感じられる家にしたいと思いました。また、突出はしないが個性が光る家にしたいとも思いました。

そこで、建築家の先生の設計・提案力に期待することとしました。

木田先生に設計をお願いすることになりましたが、一言で言うと「価値観が同じであった」からです。最初のプレゼンの時に、いきなり家の模型を頂きました。提案図面と合わせて、現実的にイメージすることができました。結果として建った家は、ほぼこの模型通りのものとなりました。

工事期間中は、良く現場を見に行きました。付近ではハウスメーカーの建築現場も多くありましたが、私たちの現場は、丁寧でしっかりした仕事をして頂いているなと素人ながらにも思いました。

また、木田先生も工事監理をされているので、安心してお任せすることができました。

実際に生活してみての感想

私どもの思いどおりに、プライバシーを確保しながら、光と風と緑を実際に感じながら生活をしております。

また、収納をたくさん設けていただくなど、実際に住んでみても暮らしやすい家だなと感じております。美しくもあり、実用性もある家になったことを感謝しております。

生活して一年が経ちますが、壁やクロスもきれいですし、補修する箇所もほとんどありません。改めて金沢スタジオの丁寧な施工にも感謝しています。

コンセプト

街中を歩いていると、家の中が丸見えの家があります。せっかくとった大きな開口部はそのために開けられず、カーテンも閉まったままになっています。

そんな住宅に対し、津幡の家では、中庭を建物中心にとり、プライバシーを保ちつつ開口部を大きく開け放つことができ、光や風が入り込む快適な住宅環境を作り出しています。

構造
主体構造:木造
基礎:ベタ基礎
規模
地上2階
敷地面積:239.71m²(72.51坪)
建築面積:124.58m²(37.69坪)
延床面積:166.83m²(50.47坪)
屋根
カラーガルバリウム鋼板 0.4t立平葺
外壁
防火サイディング+アクリルリシン吹付
リビングダイニング
床:カバ桜無垢フローリング
壁:ジュラックス+ビニールクロス
天井:杉羽目板貼り
寝室・子供室
床:カラーフロア厚 t12
壁:ビニールクロス
天井:ビニールクロス
主な使用機器
キッチン:TOYO KITCHEN
衛生機器:INAX
暖房:オルスバーグ(蓄熱式暖房機)
ASJ金沢スタジオより

津幡の北中条土地区画整理地区内に建つ中庭がある一般住宅です。

中庭が「リビング」・「エントランスホール」・「サンルーム」の共有スペースとなっており、各部屋に繋がりを与えています。

また、「アプローチ」・「玄関ホール」・「サンルーム」そして中庭の床に同じタイルを用いた事によって繋がりが強調され、各空間が大きな一つの部屋の様になり、とても開放的な印象を受けます。

ページトップへ戻る